So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あおざかな [散歩]

0167.JPG  俳句短歌など縁もゆかりもなく。いろいろな出会いのなかで気がつくものなのであろうか。そんなところにあったか。あったっけ。自由な時間ができるようになると、嘘のないこころが文化を見つける。嘘をつかない人が好きだ。きのおけない人たちがうるさくていい。人の思いやりがうれしく、5,7,5のきっかかけか。その人なりの俳句を教わりたいものだ。いまはただ茶をすすっている。いい時間だ。いい時間が過ぎる。思いやりに浸れる、今生きている。句にしたいものだ。鯛やヒラメは口に入ってこないが、青魚そうあおざかなら口に入る。名をあおざかなと称するか。季節のなかで自分を見つめて自分を楽しむも俳句なのだろう。 0175.JPG 0202.JPG
nice!(0)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

むしおすぇ [文化]

1413.JPG



嵐山から落柿舎までこの時期歩くか。必要があって背広姿で。都の暑さは知っているつもりである。


1416.JPG


1418.JPG


1423.JPG


1428.JPG


1431.JPG


1435.JPG


1437.JPG


1441.JPG


1443.JPG


1447.JPG


1453.JPG


1458.JPG


1466.JPG


1476.JPG


1477.JPG


1484.JPG


1489.JPG


1492.JPG


1505.JPG


1507.JPG


1508.JPG


1510.JPG


1511.JPG


1512.JPG


1513.JPG


1514.JPG


1515.JPG


1516.JPG


1517.JPG


1518.JPG


1519.JPG


1522.JPG


1524.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー