So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新刊書「リュバン チーズワールドの濃厚チーズケーキ」 [食文化]

004a.JPG


モンサンクレールパティシエ辻口博啓氏さんの愛弟子リュバン長谷川哲夫シェフが本を出した。「リュバン チーズワールドの濃厚チーズケーキ」副題にはチーズ好きのシェフが教えるチーズケーキとある。旨そうである。食べたくなる。作ってみたくなる。久しぶりの衝動である。道具も素材も簡単に手に入りそうだ。それにこの本を一冊。男のつくる男のためのチーズケーキ。男の楽しみである。手作りのチーズケーキを親しい人にふるまう。どんな顔をして食べるか楽しみである。また一つ日々の暮らしに楽しみがふえる。日頃、茶会で川端道喜や鶴屋吉信などの主菓子とお薄を頂いている。この和菓子は昇華された日本文化である。また時々ではあるがシェフの作った洋菓子ケーキを食べに行く。そしてこれからシェフの作品を超えるチーズケーキを人にふるまう。男の遊び心がふつふつと沸いてくる。


005a.JPG


チーズケーキの出会いは銀座ウエスト銀座本店のレアチーズケーである随分昔である。初めてごちそうになった銀座本店は清楚な白いカバーの掛かった柔らかいクッションの椅子であったように思う。あまり飾らない店内であったように思う。レアーチーズケーキをわざわざご馳走なるために行った。チーズでありケーキであったその風味と舌触り若かったゆえだろうか私には感動でした。今でも憶えている。折々仕事で青山に行ったその当時は青山店を必ず訪れていた。


006a.JPG


それからは縁遠くなってしまったが真夏海水浴の後に鎌倉のお店でアメリカンパイを食べながらビールをのむ。長者が﨑先の海を観ながらケーキにビールを飲む程度であった。モンサンクレールの辻口博啓氏との出会いがケーキを思い出させることとなる。愛弟子長谷川哲夫シェフのリュバンでは時々頂くようになった。お持たせの必要な時は必ず出かけていくことにしている。待っている人に届ける喜び笑顔はいいものである。焼き菓子を食べながらビールを飲む 。紅茶もいいが。外国産ビールもまたいい。深い思いいれと上質のこだわり。有り難いことである。


007a.JPG


都では小さな気がつかないようなお店が有名店であったりする。観光客が来るような気配もないが見事な京菓子を守り続けている。茶会の主菓子もまたである。茶道を中心とする懐石料理、和菓子、お茶やさん、十職さんなどが味を文化を継承している。お客様もまた昔から贔屓である。一人の職人が守り続ける上質な味、文化。これもそれもご近所さんが贔屓にしているからであろう。洋菓子もおなじであろう。贔屓な職人の上質な焼き菓子、上質なチーズケーキをいつまでも食べたいものだ。贔屓を作る、ご贔屓さんを大切にする。楽しい関係である。おいしいもの、心の豊饒を頂く有り難いことである。この本もお近くの贔屓な本屋さんで求めましょう。きっと心が豊かになることでしょう。贔屓っていいですね。


008a.JPG


見ていると食べたくなる本である。また作りたくなる本である。ひとつひとつ見事に手作りされたケーキ、シェフの気持ちが充分伝わってくる写真である。撮影を担当した宮濱祐美子氏の感性が見事である。私はケーキは生ものではなく生き物であるというのが持論である。美術館でみる茶道具など本物と図録の距離は随分近づいているものの。無機質の世界でこれである。氏の写真は見事に生き物である。また分かりやすい構成になっており、作ってみるかと、その気にさせてくれる。ケーキ作りに未経験の男性諸君でも充分作れる教科書である。この本を知人友人家族や会社の女性陣に見せれば、きっと、ケーキ作りをねだられることだろう。嬉しい悲鳴が聞こえてきそうだ。男は出来映えより、厳選した新鮮オーガニック材料で勝負です。


009a.JPG



シェフの新店舗 パティスリー&ブーランジェリーHARU
http://lifeworkfirm.blog.so-net.ne.jp/2017-08-19



AMAZON ネットショッピング 新刊書 1620円  送料無料
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%B3-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E6%BF%83%E5%8E%9A%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%93%B2%E5%A4%AB/dp/4259564897/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1446796216&sr=1-1&keywords=%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89


家の光ネット  販売
http://www.ienohikari.net/book/9784259564896


著者  長谷川哲夫
撮影/宮濱祐美子
スタイリング/駒井京子
デザイン/鈴木みのり(エルマーグラヒックス)
企画・編集/内山美恵子
調理アシスタント/三嶋紀子
校正/かんがり舎
発行者  高杉昇
発行所  家の光協会
      〒162-8448東京都新宿区市谷船河原町11
      電話03-3266-9029(販売) 
印刷    図書印刷株式会社
製本    図書印刷株式会社
   
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。