So-net無料ブログ作成

甲羅干し [健康]

2008_0711aburatsubo0001s.JPG


東名より速くバイパスを駆け抜ける。衣笠までこんなに早くこれるものなのである。最近海は御無沙汰である。この一年ほとんど丹沢であった。どうも趣味に偏りが多い。熱しやすく冷めやすい。飽きっぽいたちなのであろう。こんな性格はなからあきらめていれば、人生楽しかろうというもの。うす雲の張った中快晴。暑くなりそうである。いつものおばちゃんのところにイン。岩場に等身大のタオルをしいて、バーベキューサイトを確保。水着に着替えて、頭の天辺から足の裏まで、入念に、コパトーン日焼け用乳液2を塗布する。背中はひとりで塗るのが難しいものだ、が、なんとクリア。ウォークマンを装着、ザードが流れてくる。目を閉じて2時間、裏返して2時間焼く。焼けた肌を冷ますには、海に飛び込むが一番。岩場で宝探しをしている大人はいるが、まじめに岸を離れて泳いでいるやからは皆無。いつものことである。50メ-トルも離岸すると潮が流れている。水温もかなり低い。水面下3メートルの温度は21度以下ではなかろうかダイビングスーツが要る。20分程泳ぎ回る。塩水飲んで、どっぷりつかって、ミネラルたっぷり吸収である。焼いて、浸かって、矢沢を聞いて、これが一番ストレスの無い充実、満足である。健康でいるには、海水に浸かることがいいと知る。命をはぐくむ海で泳ごう。


2008_0711aburatsubo0019s.JPG



2008_0711aburatsubo0011s.JPG


2008_0711aburatsubo0007s.JPG



タグ:甲羅干し
nice!(0)  コメント(2) 

swimming [健康]


久しぶりにスイミングである。大好きなARENAにチョットだけ包まれゴーグルにスイムキャップ。おもむろに体重計に、予想より少しすくなめか。帰るときは、きっと、みていろよ。泣かしてやる。ステンレスの扉に体重をかけ押しあける。十分なシャワーを浴び、戦場へ、一礼をして飛び込む。眩いばかりの陽光が水面照らし、第二コースは私を待っているではないか。不敵なやつ。身の程も知らず。静かにコース入ん。ゴーグルに唾付け、入念にこすり水を流す。今日はいつもより緊張感が漂う。なぜであろうか。ロングの30分に挑むなのだ。終了するころには。水深がダイブ浅くなっていることだろう。知るか。水面下に体を沈め、キック。戦闘が始まった、ひたすらクロールで泳ぐことになる。時計をチラッと見る。通常の12時間時計、動いている気配は無い。これから25メートルターンを何回繰り返せばいいのか。最も単純な動作の繰り返しが、辛く貴重である。それが人間の価値を決める。なのだろうね。結果45分泳いだ。発熱した体を冷やすために、コースにとどまる。ジャグジーで休憩。なにやら外は祭りの景色。急がねば、体重計も忘れて、跳んでかえる。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康