So-net無料ブログ作成

秋草をいける [日本文化]

1537.JPG


秋草をいける。京都建仁寺塔頭での花会。前回はここで立命館大学書道部卒部展を拝見した。作品と清新な若者たちとの素晴らしい出会いであった。今回は花会である。存知寄りのも方がおり、お伺いした。花を見て人を知る作家の思いを知る、贅沢なことであるが、なかなかできるはずもなく、選ばれた出品であることを肝に銘じながら有り難く拝見する。各流派には流儀があり、天地人をつくる。お話を伺ったことがある。花には作家の美へのこころ、情熱があるのだろう。創作という世界、芸術、文化、スポーツ。素晴らしい人格を見る世界だ。心をいける。



1538.JPG


1539.JPG


1540.JPG


1544.JPG


1547.JPG


1548.JPG


1549.JPG


1550.JPG


1551.JPG


1552.JPG


1553.JPG


1554.JPG


1555.JPG


1556.JPG


1557.JPG


1559.JPG


1560.JPG




nice!(0)  コメント(0) 

酔芙蓉 [散歩]

1530.JPG


毎年
いつものように見せていただく。矍鑠としたご主人に一枝いただいたことがある。やはりあるところにある方がいい。人も草木もそんなものだろう。確かに出て行くときは飲んでいない色だが千鳥で帰ればいい色である。おのれを見ているようで、懐かしい。飲んだだけ赤くなる。いい心持ちである。素直な一生である。
nice!(0)  コメント(0)