So-net無料ブログ作成

芥川賞 [文学]


2009_0910wine0003s.JPG

山と積まれた本。芥川賞受賞作品。「終の住処」 人生とは、流れていく時間、そのものなのだ、という。よどみなく流れる日本語。日本人の書いたうつくしい文章。声を出して朗読したら、祝詞のごとくもっと美しい日本語になるのであろう。神代の時代から流れる祝詞日本語。芥川賞受賞作品。うつくしい日本語である。日本文化のかほりがする。
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0